プロテインダイエット!筋トレで筋肉付ける所から始めました

お腹周りのお肉が気になっていたので、その当時流行っていたプロテインダイエットで1食置き換えることにしました。

それまでは、ウォーキングしたり、筋トレしたりしながら、適度にお腹周りを引き締める努力はしていたのですが、
どうしても仕事が忙しくなってくると、休憩時間に甘い物をいっぱい食べたり、お昼ご飯をがっつり食べてしまったりして、
運動した分より摂取カロリーのほうが上回ってしまって、意味が無くなっていたので、その状況を打開すべく、始めることにしました。

薬局でも、大々的に宣伝しているコーナーがあったので、プロテインダイエットとシェイカーを購入して、早速朝食を置き換えることにしました。
普段、朝ご飯を作る時間がそこまでなかったので、混ぜるだけでいいので、楽でいいな、と思って始めたのもあります。

それまでにも、お腹へっこませベルトを着用したこともありましたし、電気刺激の機械を腹部につけて、刺激を与えることもしていました。
でも、両方ともつけるのが、そこまで手間ではないのですが、面倒だし、すぐ効果も見えないので、途中で挫折してしまっていました。
筋力トレーニングするバンドも使ったりはしていたのですが、そこまで目に見えてお肉は減りませんでした。

私が試したダイエット用品はこちらです!骨盤矯正をしながら痩せられるので嬉しいよね。

エクスレーヴの口コミ

プロテインダイエットは、初めは朝食を置き換えていたのですが、飲むだけの朝ご飯だと、どうしても身体に力がはいらず、
体力仕事もへとへとになりながらだったので、これは続かないと思い、昼ご飯を置き換えることにしました。
お昼ご飯だと、職場の周りの方からの応援もあるので、何とか3ヶ月ほど続けられました。

しかし、周りが美味しそうに食事しているのを見ていると、どうしてもそれだけでは辞められない日があり、
たまにコンビニに行ってお菓子を買ったりしてしまうこともありました。
そんなときには、同僚にも文句を言われるので、1駅分歩くようにしたりして、消費エネルギーを多くするようにしていました。

3ヶ月後、体重は少し減りましたが、お腹周りのお肉はそう変わらずで、もっと運動しなければならなかったのだな、と後悔しています。
あと、自分に甘く食べ過ぎていたのも響いているのだと思います。
どうしても昼少ない分、夜でガッツリ食べてしまったり、夜遅くにつまみ食いしたり、同期との飲み会でお酒を飲むのが好きだったので、
それをやりながらで痩せようなんて、間違っていたんですね。

それからは、プロテインダイエットを飲むのは辞めましたが、運動量を増やして、21時以降の飲食は控えるようにしています。
誘惑に弱い私には不向きなダイエット方法だったんだなーと今では振り返っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*