ダイエットシェイクがめっちゃ美味しい!これなら続けられる!

一食だけダイエットシェイクに置き換えて、ダイエットしました。
基本的には夕食をシェイクだけにし、朝はトーストや目玉焼きなどの簡単なもので済ませ、ランチはお弁当を持参していました。
夕食用のダイエットシェイクは、同じものばかりだと飽きてしまうので、三種類ぐらいのフレーバーを用意して毎日違ったものを取るようにしました。
夜が外食になることもたまにあるので、飲み会などに事前に誘われた時は朝か昼をシェイクにしました。
また、外食にするとついつい食べ過ぎてしまうので、そういう日は朝と夜の二回をシェイクに置き換えて、ランチのみお弁当を食べるよいうやり方にしていました。
急な飲み会のお誘いの時は、その日だけは置き換えをあきらめて、翌日からまた夕食を置き換えてシェイクにしていました。

置き換えダイエットのメリットとデメリット

満腹感のあるシェイクなので、1杯飲めばおなかが減って耐えられないことはありません。
また、フレーバーの種類が多く、いちごやバナナなどのフルーツから、コーヒーや紅茶などの味も楽しめます。
一日の最後に甘いシェイクを取ることができるので、食事を我慢しているという感じはそれほどなく、楽しんで飲むことができます。
ただ、やはり家族が普通に食事をしているのを見ると、どうしても家の料理がおいしそうに見えて、みんなが食べている横でシェイクだけはつらかったです。
なのでなるべく先にシェイクで夕飯をすませ、一人で自分の部屋にこもることが多かったので、ダイエット中は夕食後の家族での団欒の時間が取れず、ちょっとむなしくなりました。

置き換えダイエットの効果

一週間くらいで、2~3キロくらいすぐに落ちました。
すぐに結果が表れたので、置き換えダイエットの成果に驚きましたが、目に見えて痩せていることが分かったのでうれしかったです。
その後も暫く続けて、一か月くらいで5キロのダイエットに成功しました。5キロ違うと見た目がかなり変わって、自分もうれしいし他の人からも痩せたことをほめられました。
食事を元に戻すと、体重も2キロくらい元に戻りましたが、ドカ食いしなくても我慢できるようになっていたので、最終的には痩せた体重を維持していけるようになりました。
ちょっと食べすぎたなと思った時だけ、一食シェイクに置き換えたりしますが、それですぐに体重が元に戻るようになったので、やってみてよかったです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*