午前中は果物ジュースを置き換えダイエット

朝食を新鮮な果物でジュースを作り、午前中はそのジュースだけを飲んで過ごすダイエットです。フィットフォーライフというタイトルの本を読んで、これなら出来そうを思って始めてみました。その本曰く、午前中は消化活動をする時間なので、胃の中に固形物などを入れるとその作業の妨げになる、だから果物ジュースを飲むとのことです。作る時もミキサーではなくジューサーを使うのです。果物も大抵もものなら構わないのですが、バナナはダメでした。まず朝食代わりに飲む、そしてお腹が空けばまた飲む。だから食欲を我慢する必要はないのです、理論上は。喉が乾いたからと言って、コーヒーや紅茶、お茶なども禁止でした。水は構いません。とにか午前中は果物ジュースで過ごすというダイエットです。

置き換えダイエットの良いところと悪いところ

良いところは、朝食を準備する時間が格段に減ることです。メニューも考えずに済みますし、手間も省けます。朝の時間にゆとりがでます。それから便通が思いっきり良くなりました。グレープフルーツジュースをメインに飲んでいましたが、飲んで2時間後くらいには催してきて、快便でした。果物がそのまま消化されたこともトイレでわかりました。本に書いてあるとおり、消化の時間なんだとはっきりわかりました。尿もよくでてデトックス効果が感じられました。悪い点は費用が普通の朝食よりもかかることです。一度にオレンジやりんご一つは必ず使うので、お金がかかります。それを何杯も飲むので毎日買い物するか、買いだめしておかないと材料がすぐになくなる点です。

効果は?

先にも触れたように、便秘が解消されました。朝の時間にゆとりをもてるようになりました。どんなに寝坊してもジュース一杯飲んだらすぐに出勤できるので楽チンです。また、食べた後の、まだ休んでいたい、動きたくないという倦怠感がなくなりました。ジュースなので目一杯飲んでも、すぐに消化してしまう成果体がだるくありません。尿もよく出たので体から毒素がぬけているように思えました。朝はジュースのみなので体重も2キロほど減りました。便通がよくなったので少しですが肌がきれいになりました。何よりも気分がいいです。毎日お通じがあることに安心感を覚え、以前のように苛立たなくなりました。お腹が空いた時に飲めるので我慢している気もせず、久しぶりにダイエットに成功したと満足感にひたれました。

おすすめの商品:ぜいたくレッドスムージー口コミ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*