カロリーが低いスープと置き換えしてダイエットを実践

1日3食のうちの1食を、カロリーが低いスープ…例えば、春雨スープや野菜スープ等に置き換えるというダイエットをしました。
特に、1日の中でも、最も活動量の減る、夜に置き換えを行なった方が効果的かなと思い、夜ご飯をスープに置き換えました。
それまでは、1日3食をきっちり食事していましたので、1日のうちの2食は普通に食事をし、残りの1食をスープのみにしたというようなスタイルです。
スープは、市販のものの時もありましたし、自宅で生姜入りの野菜スープを作ることもありました。スープの種類に何かこだわりを持っていた等はありません。
食事時間については、19時頃までに食事を終わらせるという所にも意識をして行いました。

置き換えダイエットの良いところと悪いところ

良いところは、やはりスープに置き換えるまでは、1日3食をしっかりとっていましたので、置き換えてからは摂取カロリーが減って、朝の空腹感も得ることができました。
体重も少しずつ減って行きました。置き換えをしていると、他の2食の摂取カロリーも気になるようになりましたので、自然と2食の内容も、カロリーの低いものに変わっていっていたかもしれません。
悪いところは、食べてすぐは満腹感を得ることが出来ましたが、当然ながら、空腹を感じ始めるのが早いため、空腹感に耐えるのが苦痛でした。
また、スープの味や春雨の食感に飽きてしまうこともありましたし、やむを得ない外食の際も、外で食べるものを自分で選ぶのにも不便をしました。

 どのような効果を得られた?

やはり体重の変化です。
4キロほどは減ったと思います。おそらく、置き換えをすることで、スープのカロリーを見るようになりましたので、自然と、合わせて残りの2食のカロリーも見るようになっていっていたのかもしれません。
当然、摂取カロリーが今までより格段に減りましたので、体重は少しずつではありますが減って行きました。
また、スープへの置き換えは、主に夕食時に行っていまして、かつ時間を19時頃までに済ませるように意識をしていましたので、翌日朝の空腹感、体が軽いような感じもあることができました。
置き換えをしていると、置き換えから元に戻した時の怖さはありましたが、ひとまず置き換えにて、体重を4キロほど減らすことが出来たため、効果はあったと思っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*